top of page
  • 執筆者の写真チョークアート アトリエShinmasu

小腸X線検査、ゾンデ法やってみて…

更新日:2023年5月21日

クローン病を疑われている方は

きっとやったことであろうゾンデ法の検査。


ネットで見て、知ってはいて、

あ~これは絶対にやりたくないわ~なんて

思っていたんだけど、


ついに私もやるはめに(´;ω;`)ウゥゥ


前日の夜は怖くて怖くて

なかなか眠れませんでした。



検査日、ドキドキしながら

ベッドで待っていると

呼ばれて、

看護婦さんと一緒に下に行きます。


検査室に入り、

まずは鼻の穴の中に麻酔ジェルを

入れられる。

喉まで吸って下さいと言われ

頑張って吸うけど、喉までいかない!


痛いのは嫌だから、焦って、

「喉にきません!」と伝える(笑)


そしたら、スポイトみたいなもので

鼻の奥にピューっと押し込んでくれました。

痛みは全くなし。冷たいだけ。

でも、喉にきて飲み込んだ瞬間、

苦くてまずかった!(;゚Д゚)


すぐに、鼻に細いチューブをいれられ、

喉にきたら飲み込んでくださいね~と。


おぇ!っとなるのが嫌だから、

ここも必死になってチューブを飲み込む!

それでも2回ほど、おぇ!っとなりました。


よだれは飲み込まない方がいいと

ネットで見てたけど、

私は飲み込んだ方が良かったです。


そのまま、

チューブが小腸の入口までいくのに

ひたすら我慢。

喉にずっと違和感。

おぇ!っとなりそうになったら飲み込む。

胃あたりがちょっと気持ち悪い感じ。


小腸入り口までくると、

少し違和感にも慣れてきました。


ここまでチューブがきたら、注射をします。

確か、腸の動きを止めるやつだったかな~。

そしてバリウムをいれます。

300cc以上は入ったような…。


全てバリウムをいれたら、

台が動いて、自分が立つ状態になります。

落ちないように左右にある取っ手をぐっと握る。

また寝た状態になり、

先生の声掛けで横になったり

うつぶせになったり、

ひたすら動いては写真を撮られます。


次にガスをいれられ、

また立ったり、横になったり。

この時にはもう喉の違和感は

ほとんどなかったです。

今思えば、少しずつチューブを

抜いてたような気がします。


終わりますよ~、チューブ抜きますね~

の声で、

また喉の違和感がくるのか~

と思って構えていたら、

鼻からぴょん!って抜いただけで終わりました。


辛かったのは、

やっぱりチューブが喉を通るとき。

私は胃カメラも睡眠剤いれて

寝ながらやるから

ほんとに怖かったんだけど、

思ったよりは、ほんとに少しだけど、

思ったよりは~!!!

大丈夫、だった、かな(゜o゜)


先生が上手だったような気もする!


この検査、できればもうやりたくない。

けど、クローンの人は何回かやってるよね。

きっと私もまたやるんだろうなぁ~…。


初めての検査ってやっぱり怖いから、

私も誰かのゾンデの経験談を読んで、

よし!っと思っていけたから、

この私の経験談も誰かの勇気づけに

なれたらいいな。


これからゾンデやる人は頑張って~!!!!!

案ずるが易し!!

やっちゃえば思ったよりも大丈夫!!!

ファイトだ!!!

閲覧数:24回0件のコメント

Comments


bottom of page