top of page
  • 執筆者の写真チョークアート アトリエShinmasu

クローン病の症状と退院の目安

こんにちは!


長い入院生活が終わろうとしています!!

今日先生から、退院日のお話しがしっかりと

ありました!


明後日の木曜日に退院します~!(*´▽`*)

点滴もさっき抜けました!

今日の夜は起こされずに眠れるかな♪


退院が決まったんですが、

クローン病の症状としては、良くなった!

とも、あまり言えません。


やはり私の場合、狭窄してる部分は

残ってるので、それが悪化しないように

毎日の日常生活は気を付けなければいけません。


しかし、気を付ければ

ご飯食べれるまでには回復したし

すぐに手術ということでもないようなので、

あとは通院で様子をみていく…

ということになりました。


目標は12月!

12月に再度、小腸内視鏡カメラ&バルーン拡張を

する予定です。

それまでに、もし!炎症をおこしてしまったり、

腸閉塞をおこしてしまったりしたら

その時は手術も検討しなければいけないと(-_-;)


だから、絶対に気を付けないといけない!!


先生が言っていた言葉に、ハっと!したことがあって、


女性は家に帰ったら絶対に忙しい。

(家事、ご飯づくり、掃除、子供の世話など)

「あれやって、これやってって考えてるでしょ、

絶対ダメだからね!」

だって(^▽^;)


体力も落ちてるし、栄養状態も病院できっちりと

ご飯を出されてる時よりは落ちやすいから。


1~2週間かけて少しずつやっていくんだよ、と

言われました。


うちは、小学1、2年生の男の子がいるので

まずは、家族と子供達のご飯づくり、

自分のご飯づくりであっという間に1日が

終わりそうな感じがしました(;^ω^)


疲れてしまうと、自分の食べるものとかが

おろそかになってしまいそうなので、

栄養をきちんと摂るために

まずは、ご飯!!!最優先!!!と

決めました( `ー´)ノ


この先もずっと付き合っていかなければ

いけない病気。


焦らず、向き合って、

自分の体を良く知って、

過ごしていこうと思ってます。


入院してからずっと

クローン病の話ばかりだったんですが、

とりあえずは、一度終わりにしたいと思います。


またチョークアートや日常のことを

書いていきたいと思いますので、

今後ともよろしくお願いします♪


お付き合い、ありがとうございました(*´▽`*)




閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page